2008年05月24日

ただ、幼少のころに甘やかしたり、放任したりせずに正しいしつけをしっかりしないといけません。


一時はCMでも人気になりましたが、今でもチワワの人気は衰えないようです。
2005年のジャパンケンネルクラブでの登録頭数はダックスフントに次いで2位になるほどの人気です。
セレブの中にもチワワを飼っている人は多いですが、特にパリス・ヒルトンの愛犬ティンカーベルは本まで出版しています。
チワワにも、スムースコートとロングコートがいますが、基本的にどちらも家庭でトリミングができます。
毛色もブラックやホワイト、チョコレートなど様々ですが、瞳の色も同様に黒や茶褐色など色々です。
チワワの性格は、好奇心旺盛で活発、自意識が強く、自分よりもはるかに大きな犬に向かっても自己主張することから、多少自意識過剰な一面もあるようです。
ただし、どんなに飼いやすいといっても、しつけはキチンとしてあげましょう。
気に入らないことがあるとうなったり、噛み付いたりするようになってしまいます。
チワワのほとんどは主人に愛情を集中させるので、ほかの犬をかわいがったりしているとやきもちをやくこともあります。
また、チワワは暑さよりも寒さに弱い犬種です。冬場は防寒の意味でも服を着せてあげましょう。
チワワの服も季節ごとに様々な種類が売られています。
お散歩用のカラーやリードも可愛らしいのがたくさんあるので、外出も楽しくなりますね。

犬のしつけ ‐ 遠藤トレーナーの犬のしつけ講座
posted by チワワマニア at 20:10| 犬のしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。